unicraft 株式会社ユニクラフト
 
初めてのお客様へ
    電話番号
高品質!業界最安!
納期遵守率 99.7%    
お支払い・発送
お問い合わせ
1万円プリント基板作成サービス
部品実装サービス基板設計樹脂板加工ユニバーサル基板通信販売よくあるご質問
自動見積もり
 
プリント基板ご注文方法
 
   会員様メニュー
メールアドレス
パスワード
メールアドレスを保持する

[パスワードをお忘れのお客様]
 

 

 
   プリント基板製造
プリント基板製造サービス プリント基板お見積もり プリント基板ご発注 デザインルール・製造仕様書 CADLUS X/ Z/ PCB でのP板製造 メタルマスク製造 プリント基板設計のよくある失敗事例 プリント基板用語集 PCBEを使ったプリント基板設計 プリント基板無料キャンペーン ユニバーサル基板の増産  
   部品実装
部品実装 プリント基板お見積もり  
   プリント基板設計
プリント基板設計 らくらくプリント板(手描き図面) プリント基板お見積もり  
   樹脂板加工
アクリル板レーザーカット アクリル板加工お見積もり アクリル板無料キャンペーン 電子基板用 簡易ケース  
   メニュー一覧
基板で作った名刺「基板の名刺」 ユニバーサル基板通信販売 電子回路・電子機器 検品代行 初めてのお客様へ お支払い・発送について よくあるご質問とその答え お問い合わせ 営業日カレンダー 保証規定・免責事項 ポイントサービス 会社情報 特定商取引法に基づく表記 プライバシーポリシー  
 
ビジネスパートナー募集
 
 

 

特急切削プリント基板製作サービス 翌営業日発送

 
ご依頼いただいた翌営業日までにプリント基板を発送いたします。
急ぎの試作基板や試作基板を大量に作る前の動作確認などにご活用ください。
価格もお手頃なので自作プリント基板からの乗り換えにいかがでしょうか。
また、電子回路を学ぶ教材として学校関係者様(小学・中学・高校・大学)からも大人気です。





本ページは切削プリント基板のご紹介です。

通常のプリント基板製造はこちらです。
 

特徴

 
通常のプリント基板は銅箔を薬品で溶かすことでパターンを形成しますが、弊社が提供する特急プリント基板サービスでは銅箔を切削することでパターンを形成します。
このことにより、低価格・短納期でのプリント基板のご提供を可能としました。
ただ、その工法のために、いくつかの制限があります。
詳しくは下記の仕様・デザインルールをご確認ください。

特急基板サンプル
▲通常のプリント基板(上)と特急プリント基板(下)


格安
 

本製造前の動作確認にもご利用いただけるように低価格でご製作いたします。


小ロット生産

 
1枚から製作を承ります。


仕様・デザインルール

 
項目特急プリント基板製造通常のプリント基板製造
基材FR-1 紙フェノール基板(ベークライト基板)FR-4 ガラスエポキシ
レイヤー数(層数)片面(1層)片面(1層)・両面(2層)・4層・6層・8層・10層・12層
板厚1.6mm1.6mm(標準)・0.2mm〜6mm
銅箔厚35um35um(標準)・18um・70um〜350um
表面仕上げなしHASL(有鉛半田レベラー)(標準)・ENIG(無電解ニッケル/置換金メッキ)・Lead Free HASL(無鉛半田レベラー)・水溶性プリフラックス・電解金メッキ
シルク印刷なし両面・片面・なし
ソルダーレジストなし両面(標準)・片面・なし
最小パターン幅0.20mm0.125mm(標準)・0.075mm
銅箔 最小クリアランス(最小絶縁距離)0.20mm0.125mm(標準)・0.075mm
スルーホール 最小サイズ0.8mm0.25mm(標準)・0.1mm
その他ご相談ください

通常のプリント基板製造をご希望の場合はこちらのページをご覧ください。

[プリント基板用語集]


製作の流れ

 
ガーバーデータの作成を依頼される方はこちらをご参照ください。

製作の流れ 自動お見積もり


製作期間

 
標準納期:翌営業日 発送
※納期はご発注後、ガーバーデータ確認が終わってからプリント基板発送までの期間
 大量のご注文の場合、上記の納期で対応できない場合があります。
営業日カレンダー


ご注意事項

 
・パターンの輪郭を切削する加工のため、ガーバーデータでパターンがない部分にも銅箔が残ります。
 この銅箔は加工の都合上除去することができません。
 
・また、銅箔が細く残った場合は剥がれた時にショートの原因となります。
 必ず半田付け前にご確認頂き、細い銅箔がある場合はカッターナイフなどで除去してください。
・表面処理を行いませんので、銅箔が多少錆びた状態での届くことがあります。
 サンドペーパー(#1000程度)で磨いてから半田付けしてください。



お見積もり・お申し込み

 
▼P板製造のお見積もり・お申し込みはこちらから▼
自動お見積もり

通常のプリント基板製造をご希望の場合はこちらのページからお見積もりください。



リクエスト・苦情・ご意見・ご感想 随時受付中!
サービスの改善のため、ご協力お願いいたします。

※弊社からの返信の必要なお問い合わせに関してはこちらからお願いいたします。


Copyright (C) 2017 unicraft Corporation all rights reserved.